美顔器の基礎知識を知ることで自分に合ったマシンが選べるようになります。 【美顔器情報サイト】

このサイトでは、美顔器を知っていただき、あなたの美顔器選びに貢献させていただきたいと願っています。


美顔器の基礎知識を知ることで自分に合ったマシンが選べるようになります。

超音波
肌の奥の奥まで超高速の振動が届く
超音波とは人の耳には聞こえない周波数のこと。1秒間に100万回以上の細かな振動が、肌の深部をマッサージするという特徴の美顔器。脂肪や筋肉はもちろん、リンパにまで働きかけて肌を活性化させてくれるいう。超音波の振動は空気を介しては伝わらないので、ジェルを塗ってから使用する。
対象:たるみ、しわ、くすみ、毛穴など
LED
光の力で肌を活性化する
そもそもLDEとは、特定の波長の光を発光させる仕組みのこと。肌の悩みに合わせて、有効な光だけを選んで使用できるところがポイントとなる。色の組み合わせによりしわ、しみ、にきびなど幅広い効果が期待できるとされる。“フォトエステ”“光エステ”と呼ばれることもあります。
対象:しわ、しみ、にきび、キメなど
イオン導入
磁石の原理を利用、肌に栄養を押し込む
言葉の通り、磁石の力を利用、プラスとマイナスという電子の反発力を利用して、有効成分を浸透させます。たとえば、マイナスの電気を帯びた成分を肌にのせた後、美顔器でマイナス極を当てると反発しあって、成分が肌に強力に押し込まれるという。
対象:たるみ、しみ、にきび、毛穴など
イオン導出
肌に見えない汚れを引っ張り出す
イオン導入の反対バージョンががコレ。たとえば美顔器でマイナス極を肌に当てると、肌表面のプラ スに帯電した汚れを吸着してくれる仕組み。キメの間に入り込んでしまった、めに見えない汚れも吸 引してくれる。ディープクレンジング効果が期待ができる。
対象:毛穴、にきびなど
赤外線
肌をじんわり温め、血行を促進する
“赤外線”といえ、無色透明で目に見えないのが特徴。波長の長さによって大きく近赤外線と遠赤外 線に分けられる。近赤外線は肌への浸透が高く、表面から3mmの深さまで届くというデータもある。 遠赤外線は熱線としての性質があるため、ほんのり温かな使用感がある。
対象:たるみ、しわなど
オゾン
除菌作用でクリーンな肌を導く
環境問題などでよく耳にする“オゾン”という言葉。実は、大量にありすぎると人間に有害なオゾン も、少量なら強力に除菌作用・漂白効果をもたらすという事実。バイ菌は大敵であるにきびのできや すいオイリーな肌の他、シミ、そばかす肌にも効果的だという。
対象:にきび、しみ、そばかすなど
低周波
ビビビと電気が筋肉に作用
ビューティー界で“EMS”と呼ばれるのがこちら。人が筋肉を動かすときの同じ周波数の電気を流すこ とで、筋肉に“自分の意思ではない”運動をさせる。顔や体問わず使用できる機能で、マシンをあて たパーツは筋肉が鍛えられた状態になるため、リフトアップ効果が期待できるという。
対象:たるみ、しわなど
レーザー
細胞を刺激してターンオーバーを助ける
レーザーの最大の特徴は、黒い色にしか反応しないこと。そのため脱毛のイメージが強いが、その効 果は美顔器でも健在。シミやくすみ、など肌に潜む黒色に熱エネルギーが集中して、ピンポイントで 細胞を刺激する。ターンオーバーを正常なリズムに近づけてくれる効果があるという。
効果:シミ、くすみ、キメ、毛穴など

この他にもいろいろな機能があるかも知れませんが
コレだけの機能名、機能や特徴を知っていればきっとあなたに合った美顔器が見つかると思います。

エステサロンに行くのは、またそれでとてもいいことなんですが、忙しいあなたのために
最近はお手ごろ価格の商品もいっぱいでていますので、美顔器オススメいたします。


決してきれいをサボらずに、あなたの美を創りだしていただけますように



トップページ>> 人気の美顔器